中古トラックを高く買取ってもらうためには

買取査定に出された中古トラックの中には高く売れる車と安く売れる車があります。
買取を依頼する以上は高く売りたいと思うのが当然です。
 
そこで、買取査定の際に価格の高くなる車とはどういった車なのかを以下に列挙したいと思います。

 

・外観に目立った傷の無い車
・新車を購入した時から所有者の変わっていない車
・走行距離の短い車
・ディーラーやメーカーでの購入時に受け取る保険証が保管されている車
・修理歴や事故歴のない車
・年式の新しい車

 

以上が高額査定の対象になる車の一覧です。
また上には挙げませんでしたが、内装にほとんど汚れの無い車も高額査定の対象になりますし、
年式が古い車でも定期点検記録簿や取扱説明書、
付属部品などが揃っている車の場合は高額に査定されることがあります。
次に、高値で買い取ってもらうために注意すべき点についても紹介していきます。
まず、査定前の十分な整備です。
車体をしっかりと洗車しワックスをかけ、内装についてもできるだけ汚れを落とし、匂いもなるだけ消しておきましょう。
そしてもう一つの注意点は売却の時期です。
高額査定を勝ち取るためにはこの売却時期がとても重要なのです。
中古車市場の仕入れが活発になるのは3月の年度末ですから、
大体12月から1月にかけての時期は出回っているトラック少なることもあって1台当たりの買取額が高くなります。
ですから、売却を行う際にはこの時期を狙って買取査定を依頼するようにすると良いでしょう。
この時期であれば、上に列挙した車以外であっても高値が付くことがありますので、売却の時期というのはとても重要なのです。


このページの先頭へ戻る